尚武館の紹介

合気道の道場を長くしていますと、入門の動機は、様々です。強くなりたい。護身に役立てたい、健康な身体を作りたいなどですが、私が、一番感じていることは、仕事のストレス、家庭のストレスの発散の場ではないかと。習い始めの頃は、技もぎくしゃくで上手くできませんが、級が上がるに従い合気道特有の丸い円になってきます。その頃になりますといい汗を流した、すっきりしたという言葉が聞かれます。心のもやもやを持ちながら稽古に来られ、一時間程の稽古ですが、もやもやを忘れて心を空っぽにし、又、明日から頑張るぞと思って帰って行かれるのではないかと。技も丸く心も丸くして明日を生きるということでしょうか。
(平成31年2月)

 

ニュース Up: 02/08 10:33

《講習会での1枚》
令和2年1月19日 イベント開催

去る1月19日、男女共同参画センターにおいて国際親善合気道講習会を開催しました。NPO法人AIKI-NETが本件を企画しの開催となりました。たくさんの指導者や裏方で活躍してくれた方々の協力で、無事に事故なく終わりました。たくさんのベトナム人が参加して、日本の文化、合気道を体験して頂きました。参加されたベトナム人の方々に大いに楽しんでいただき、大変嬉しく思います。途中のティータイムでは、ベトナムのダーガーと言われる片足立ちの相撲みたいなものも教えていただきました。またこのような会を是非開催したく思います。NPO法人AIKI-NET